お知らせブログ

バックアップをしないがために失うもの

バックアップとは、今使っているスマホ、iPhoneのデータをきちんと別のところ、たとえばパソコンやクラウドストレージなどに保存しておくことです。なにか本体にトラブルがあったり、落として壊してしまったり、突然の事故にそなえる、簡単にいうとデータの複製をつくっておくということです。

さてみなさま、バックアップとっていますか?

これをお読みいただいているということは、きちんと定期的に取っている方はすくないのではないでしょうか。デジタル全盛期のいま、このバックアップをとるという行為は、病気に備えて保険に入ることよりも重要な気がしています。

 

電話帳データやいくつかのビジネスメールなどは保存していなくてもたいして問題はないかもしれません。ですが、思い出の記録、動画や写真は、消えてしまったら取り戻すことができません。これは事実です。(厳密にいうとデータ取り出しサービスは存在しますが、代償は超高額です)

 

スマートクールには小さ故障で来店されるかたもいれば、とんでもない壊れ方をした端末をお持ち込みいただくことも多いです。とんでもない壊れ方の人というのは、だいたい車にiPhoneを踏まれたり、塩水につけてしまったり、不注意もはなはだしい場合が多く本当に修理に困るものや修理不可能なものばかり。持ち込まれた段階ですでに操作が不可のことがほとんどなので、わたしたちは一応尋ねるのです。

 

「バックアップはとってらっしゃいますか?」

驚くべきことにこの質問にたいして「はい」と言ってくださる人は20人に1人もいません。それくらいバックアップに対して人は無頓着になっているわけです。たしかに日常生活を安全におくっていれば、そんな面倒な作業なんてしなくてもきっと大丈夫!なんて思えてくるかもしれません。でも、それは甘いんです!

夏休み、クリスマス、お正月、大切な人と過ごした時間の記録、お孫さんの写真などなど、iPhoneの普及とともにみなさん写真や動画をたくさんとるようになりました。日々や人生の記録をとっているんです。それはとてもいいことだと思いますが、バックアップをとらないということは、その大切な記録を、あなたはいつ失ってもかまわないよ、と言っているのと同じなんです。

 

なんども言います。

自身の思い出をなんとも思わないと意思表示しているのと同じです。

 

こういったパーソナルな記録は、どれだけお金をつんでも、失われてしまうと再生することはできません。プライスレスでオンリーワン。アップルケアは効かないのです。


あらゆるものがデジタルになってきていますが、アナログなものとちがってデジタルには「消滅」という危機がつねに付きまとっています。大切なデータは自分で守らなくてはいけない、守らなくて被った時間的、精神的損害も全部自分で引き受けなければならないということをきちんと覚えておいてくださいね。

 

やり方がわからないというかたは、ぜひスマートクールにご相談ください。

 

 

 

iPhoneが壊れた?→修理メニューはこちら

どうやって行くの?→アクセスはこちら!

話題のガラスコーティングはこちら!

電池長持ちの秘訣あります!!!!⇒コチラ☆

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

スマートクールつかしん店

〒661-0001

尼崎市塚口本町4丁目8-1ひがしまち南館2F 

☎ 06-6421-1705

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

気軽にお問い合わせ下さい

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせはこちら